あなたの【生き方】が表情に表れる!!

あなたの【生き方】は、歳を重ねながら表情に表れていく!

あなたの【生き方】が表情に表れる!という言葉を聞いたことがありますか?私がその言葉を聞いたのが、約15年前前職の先輩で転職先が【介護職】で、その仕事を通じて【ご年配の方】と接する際に穏やかな表情の方、いつも険しい表情の方、不安そうな表情の方目から感じるエネルギーのようなものなどなど・・・

接している方から感じるものが違う!という事に気づき意識して観察していると【使っている言葉】(口癖)が違う!人と接するときの態度が違う!と感じ始め、【介護職】の仕事を通して【生き方】って、とても大事なことを気付かされた!という話を聞いたことが私の中で更に【意識】をして、人と携わっていこう!【私自身もどのような生き方】をしたいか?と考えるキッカケにもなりました。

その当時は、前職を退職したばかりでコーチングを学ぶ中で【自分と向き合い、対話をする】という作業を人生初行った時期でもありました。

なぜ?表情に表れるのか?

一言で言うと【感情】【表に出る】からです。
情】に【感】が現れる!
ボディランゲージ講座でもお伝えしておりますが
万国共通の7つの表情があります。
1.幸福
2.悲しみ
3.軽蔑
4.嫌悪
5.怒り
6.驚き
7.恐怖
これらの7つは、人間が持っている喜怒哀楽を表す【感情】ですね。
例えば【幸福】の表情は、目じりが下がり、三本の鴉の足跡と言われる「笑いジワ」が入り口角があがります。
【怒り】の表情は、眉頭と目に力が入り、同時に眉間にシワがより、口元にも力が入るのです。

私たちは【自分の表情】は、【鏡】を通してしか見ることができません。でも、【鏡を見なくても確認できる方法】があります。それは、【その都度起こる自分の感情】の変化が起きた時に【表情の筋肉の動き】【意識】して【体感覚】感じ取る‼のです。

初めは、【鏡】を見て、7つの万国の表情をしながら【筋肉】の動きを確認することが必要です。

私がよく講座でお伝えするのは、
私の経験からなのですが
子供がまだ2~3歳のころ
次男と長男はとても暴れん坊で

「人前で暴れていて、注意をしたいけれど」
「人前で叱ることをやりたくない」と思うので、
子供に合図をするのです。

その時って「眉頭に力が入り、眉間にシワがより、目と口元に力が入り」子供だけが私の表情を感じ取れるようにアイコンタクトと心の中で「静かにしなさい!」と言わんばかりの【怒りの表情】をしていたな~と話すと、子育てを経験している方は思いっきり大きく首を縦に振り頷くのです。

【その都度起こる自分の感情】の時だけに、顔の筋肉の動きにフォーカスするだけでなく普段の自分の顔の筋肉の動きを体感覚で感じ取っていく必要もあります。

何故なら・・・

ほとんどの方が【自分がどのような表情】で話しているか?
あるいは、【自分がどのような表情】で話を聴いているか?
意識していない方が多いからです。

【感情が豊か】な方は【表情も豊か】です。
【表情が豊か】な方は【感情が豊か】です。

少女ポリアンナが
【喜び探し】をすることを習慣化しているように

【喜び・幸福】にフォーカスする癖を意識して身に付けると表情が穏やかになっていき、やがて歳を重ねた時に【穏やかな表情】になっていくのです。

人間は【喜怒哀楽】という感情や
他にも【言葉で表すことができない嬉しい気持ち】
【複雑な気持ち】など生きていく中で、
本当に様々な【感情】を体験していきますので

【怒ったからダメ】【哀しんだらダメ】でなはく
どのような事に【怒り】や【哀しみ】を感じたのか?
という事にフォーカスして
【自分】に、
こんなことがあって
こうだったから、
私はこのような感情がおきたのか?と
分析をしていくと
【自分の事がもっともっとわかるようになり】
【自分の感情をしっかりと取り扱うことができるようになる】のです。

【感情のマネジメント】ができるようになる!
わけですね(^^♪

同時に【私自身は何を大切に生きているのか?】が
見えてきます。
やがて【生き方】に
意識がフォーカスされていくことにも繋がります。

他者の表情や仕草・態度から学ぶ姿勢が大事

先程は、自分自身の表情の筋肉の動きや感情にフォーカスをすると【自分と向き合う】ことになり【自分を知る】ことに繋がり、やがて【生き方】に意識がフォーカスされる話をしました。

一番は【自分と向きあい】しっかり【自分と対話をする】ことが大切ですが、【他者】を通して、気付き、学ぶことも大切なのです。

【我以外皆我師】という言葉がありますね。
私たちは、
日々家族や家族以外の様々な方と
コミュニケーションをとっていく中で

【言葉】だけでなく、
【言葉以外】の
非言語コミュニケーションから
何かを感じ取っています。

そのことから、
【目の前の方】の
【言葉】や【態度】【仕草】【表情】 から

何を感じ取っているのか?を
5感で意識して張り巡らせ、
コミュニケーションをとっていくなかで

多くの気付きがあります。

例えば【気になる表情】=【違和感】を感じた時もしかしたら、その方の表情は【無意識の癖】かもしれません。

【その方の癖】だと気がついたら【自分も何か無意識の表情の癖】があるかもしれない。。。という意識を働かせることに繋がるので【自分の表情の筋肉の動き】をより意識するようになります。

その時に
【気づかせてくれて、ありがとう】と
思ってください。

もし、
その方が 【無意識の表情の癖】で
周りに誤解を与えている
(特に初めてお会いする方に)なら

お伝えしたほうがいいかもしれません。
その場合の伝え方(表現方法)も、
意識するのです。

相手と深い信頼関係があるのなら、
ストレートでも受け入れてもらえますが、

先輩なのか後輩なのか普段の信頼関係は、
どのくらいあるのか?
そして、出だしの言葉も意識する必要があります。

言葉の表現が足りない!とご自身で感じている方は

素敵な話し方、伝え方(表現)をされる人が
周りにいたら、
使っている言葉や表情、態度にフォーカスをして
聞き、感じ、真似をしてみることをお薦めします。

【他者の表情や仕草・態度から学ぶ姿勢】(表現方法も含め)が、あなたの生き方を考えさせられることに繋がることもあります。

【自分】【他者】を通して、【自分を知ること】に繋がり【生き方】に繋がるのでしょうね。

5月11日金曜日、12日土曜日に
印象美人道 コミュニケーションスクール説明会を行います。

詳細と日程、お申込はこちら

最後までお読みくださりありがとうございました。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アーカイブ

カテゴリー