ボディランゲージ2級・1級資格取得講座開催のご案内

私たちは非言語からも無意識的に感じ取っている

講座やセミナーなどで
このような質問をよくします。

「多くの皆さんは”コミュニケーションが大事”だと言います。聞きなれている言葉《コミュニケーション》について、学生から「コミュニケーションって何ですか?」と質問されたら、どのように答えますか?」

これまで、多くの方は
「コミュニケーションとは、《話す》ことです」と答えます。

確かに、正解です!
間違ってはいません。

しかし、これまで経験を積み重ねてきた
「コミュニケーションを振り返ってみてください」

私たちは、「互いに言葉で話し理解している」だけではないですね。

「話す言葉を聴きながら、表情・声のトーン・態度・振る舞い」などから、無意識的に感じ取って理解しているはずです。

話していて
この質問をすると
「ん?なんだか表情が暗くなったな・・・」とか
「ん?一瞬声のトーンが下がった感じがする」とか

会話をしていくても
朝挨拶で言葉を交わした瞬間
「今日も元気だね」とか
「今日は元気がないなー」などです。

お客様とお話していて
「こちらの商品のすすめてみたら、なんだか表情が変わったぞ!!」なども含めて

それらの部分は、言葉以外のコミュニケーションで
非言語コミュニケーションと言います。

このように
私たちは、言葉以外の非言語コミュニケーションも感じているのです。

非言語コミュニケーションを感じないときは
このようなケースが考えられます。

例えば、お客様に何か商品をお薦めしたい!と思う時に
資料だけを見て説明してしまっている💦
お客様の表情や声から感じ取ることはできません。

また、お客様の顔を見ながら話していたとしても
自分が「実績に為に説得したいから!」と説明することに一生懸命になりすぎている場合も、お客様の表情や声のトーン、態度などから、感じ取ることはできません。

もしかるすと無意識の癖で「損」をしているかもしれない・・・

先程、私たちは無意識のうちに表情や態度、声のトーン、振る舞いから感じ取っていると説明しました。
例えば、話している間に、無意識的な表情の癖(口角が歪んでいる、瞬きを多くしてしまう、小鼻の部分をピクッと動かしてしまうなど)や、態度の癖(手を組んで話を聴いてしまう、足を組んで背中を椅子の背もたれにもたれて聴いてしまうなど)などがあった場合、特に初めてお会いするお客様や友人の紹介で出会った方などは、第一印象で損をしてしまっているかもしれません。

また、せっかくとても良いことを話しているのに伝わり方が半減してしまう可能性だってあるのです。

【自信の無い方】は、背筋が丸くなり、声が小さくなり、歩き方も歩幅が小さくなるなど実は非言語コミュニケーションと内面(心の状態)繋がっているのです。

そのため、姿勢が猫背で悪い癖や話す声が小さい、か細い声の話し方の癖があるかたは、面接に置いても「自信のなさそう」と損をしてしまっている可能性が高くなるのです。

【癖】はこれまでの習慣で無意識ですから、「自分ではなかなか気が付きにくい」ですね。

そのため、周りから指摘された場合は、素直に聞き入れることも大切ですし、自分の癖に気が付き意識的に行動して、変えていくことが必要です。

癖・習慣はなかなか直りにくいと言われることもありますが、
そんなことはありません。
「意識を続ける」と必ず変えることは可能になるのです。

では、表情や態度などどのように意識すればいいのか?

それは、これからご案内するボディランゲージを学び万国共通の7つの表情や自己演出法、またボディランゲージにおける男女の違いなどを専門的に学んでいくことで、意識的に自分の表情の筋肉の動きから癖や心の状態に気づくことに繋がりやすくなります。

目の前の方の変化も無意識ではなく、意識的に感じ取ることができるようになるのです。

そうなることで、「相手を理解する」「自分を理解する」事にも繋がるのです。

国際ボディランゲージ2級・1級講座と6月の開催日程について

全ての行動を意識的にコントロールできるようになるには、専門的な分野を学び、五感をしっかり感じ取りながらコミュニケーションをとることが必要です。意識して実践!!

相手を理解し!自分を理解する!ことに繋がります。

【2級講座のテーマ】
表情から人の本当の感情を読み取るスキルをみにつける
【内容】
①ボディランゲージの影響力とは?
②世界共通の表情から人の感情を理解する
③自分の表情を自由自在に操れるようになる
④人の本音が現れる微表情を理解する
⑤日本人ならではの視点

【1級講座のテーマ】
身体から人の感情や心の状態を読み解く
【内容】
①男女間に見られるボディランゲージの違いを理解する
②ボディランゲージが他者へ与える印象を理解する
③ボディランゲージを効果的に使った自己演出法
④人の心の動きがわかる微動作を理解する
⑤海外で気をつけるべきボディランゲージ

ボディランゲージについていの詳細はこちらを
ご確認ください。

【6月の講座日程ご案内】
①6月6日水曜日
【2級】13:00~15:00
【1級】15:00~17:00

②6月23日土曜日
【2級】13:00~15:00
【1級】15:00~17:00

講座申し込みはこちら

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アーカイブ

カテゴリー