Movie Lesson言葉のレッスン

  • HOME
  • 「よくありがちな言葉の間違い」から学ぶ無料動画レッスン

「よくありがちな言葉の間違い」から学ぶ無料動画レッスン

間違った「敬語」を使っていませんか?

これまであなたは
「私の言葉遣い間違えている?!」って
思ったことありませんか?

一般的に【敬語】に対して、数多くの方が苦手意識を感じています。

新入社員の頃は「間違った敬語」でも
ある程度、「まだ新人だからね」と大目に見ていただけることもあるかもしれません。

でも今のあなたは社会人になって何年目でしょうか?

歳を重ねながらビジネスの経験も積み重ねて
スキルアップもしているはずなのに
【敬語】はいかがでしょう?

確かに、新人の頃よりは敬語は使えて「ボキャブラリー」は増えていっているはずですが
【敬語】をうまく使いこなせていますか?

実は、年齢とビジネス経験を積みかさねても
多くの大人が【敬語】を上手に使いこなせていません。

一番やっかいなのは【間違った敬語(言葉遣い)】が身についてしまって
無意識に使っていることです。
そして、その【間違った敬語(言葉遣い)】を新人・後輩の方が聞いて真似をして
使い続けてしまう。その連鎖が続いているのです。

間違って使った言葉に誰も気が付かない・・・

文化庁から平成19年の「敬語の指針」の中にこのように書かれています。

「敬語は,古代から現代に至る日本語の歴史の中で,一貫して重要な役割を担い続けてい る。その役割とは,人が言葉を用いて自らの意思や感情を人に伝える際に,単にその内容 を表現するのではなく,相手や周囲の人と,自らとの人間関係・社会関係についての気持 ちの在り方を表現するというものである。気持ちの在り方とは,例えば,立場や役割の違 い,年齢や経験の違いなどに基づく「敬い」や「へりくだり」などの気持ちである。同時 に,敬語は,言葉を用いるその場の状況についての人の気持ちを表現する言語表現として も,重要な役割を担っている。例えば,公的な場での改まった気持ちと,私的な場でのく つろいだ気持ちとを人は区別する。敬語はそうした気持ちを表現する役割も担う。 このように敬語は,言葉を用いる人の,相手や周囲の人やその場の状況についての気持 ちを表現する言語表現として,重要な役割を果たす。」※参照「敬語の指針」より

さて、私たち日本人はどれだけの方が【敬語】を使った言葉の表現を意識しているでしょうか?

近年、海外の留学生が増え、「日本語を学び、なおかつ【敬語】を必死に覚え」積極的に使っていく外国人の方も増えています。
数年前、あるホテルのレストランで、日本人と変わらない敬語をきれいに話せている外国人の方に、対応いただいた時に正直感動しました。強烈に印象に残っています。

また、先日、ある専門学校に在学している留学生に「敬語の基本のテスト」を行いました。100点が三人残りは85点以上いたのです。一方日本人は、100点一人あとは残念ながらほかの留学生より点数が低かったのです。
比べてどうのこうのではありませんが、敬語を含めた日本語を流暢に話せる外国人が増えると日本人だから優先して採用していただけるという考えは通用しなくなっていくだろう!と私は考えています。なぜなら、日本人より外国人の方が表情豊かな方が多いからです。
表情豊か=感情も豊かです。そして表情と声のトーン身振り手振りで表現するから伝わりやすいのです。

AI時代を生き抜くために

ある時、専門学校の講義でこのような質問をしました「みなさん、これからAIがどんどん進んでいき、人の代わりに働くことができるロボットが増えていくと、人が働く場所が減っていくかもしれません」ここで質問です「人がAIに負けないものって何だと思いますか?」と質問すると・・・・ 留学生のみなさんの多くの方が「胸に手をあてながら“心”」と表現したのです。

人種全く関係ありません。「心が通うコミュニケーション脳力」を磨き続けることが重要であり【敬語】は、人間関係を円滑にする【道具】なのです。

例えば、みなさん「木をきりたい時」何を使うと上手にきることができるでしょうか?
ほとんどの方が「のこぎり」を探しますね。

そして「のこぎり」の使い方のコツがわからないと、上手に木をきることができません。

このように【道具】は使う目的をしっかり知っていて、使い方もわからないと【使いこなせない】のです。

【敬語】は、人間関係を円滑にするための【道具】です。その【一つひとつの道具】の意味と使い方をしっかり理解しなければ、【使いこなす】ことはできません。

【敬語】をしっかりと理解し、【言葉の表現の引き出し】を増やし続けていくと、
TPOに合わせた言葉を選ぶこともできるようになるのです。

絶対に損はしません!!
逆です!お得なことばかりなのです。

どんな方でも敬語をマスターできる!

このように今断言している私も
学生の頃は、【敬語】は使えなくても生きていける!と思っていました。でもその反面
CAの先生の言葉遣いや声のトーン、所作立ち居振る舞いに魅了されて、ひそかにあこがれを抱いていたのです。
社会人になって【間違った敬語を女性の上司に注意され】私は意識して実践するようにしました。すぐに完ぺきに使いこなせたわけではありません。日々コツコツ意識してきた中で身についていきました。15年前に「接遇・ビジネスマナー講師」としてスタートしたころから更に意識を高めて間違えていた敬語の理解も修正してきたのです。

ですから、どんな方も【敬語】をマスターすることができます。

こんな方におススメ

  • 【敬語】に自信のない方
  • 【敬語】をしっかりマスターしたい方
  • 【TPO】に合わせた言葉の表現力を身につけたい方
  • 【敬語】をつかいこなせることで自信をつけたい方
  • 【敬語】を自由に使いこなせることで【大人の品格(教養)】を醸し出したい方

今からでも遅くありません。

まずは、ビジネスシーンで役に立つ!!「よくありがちな“言葉の間違い特集”から学ぶ」
8日間無料動画レッスンで学んでみませんか?

レッスン概要

レッスン名

ビジネスシーンで役に立つ!!「よくありがちな“言葉の間違い特集”から学ぶ」
8日間無料動画レッスン

レッスン内容

【8日間無料動画レッスンcontents】

ビジネスシーンで役に立つ!!
「よくありがちな“言葉の間違い特集”から学ぶ」

① なぜ?敬語は大切なのか?ちゃんとした2つの理由があります!
② よくありがちな「名刺交換・電話応対で使われがちが言葉の間違い」
③ よくありがちな「あなたも使っている可能性の高い間違った口ぐせ」
④ よくありがちな「尊敬語と謙譲語の間違った表現」
⑤ よくありがちな「二重敬語トップ3とは?~コメンテーターや国会議員がよく使っている~」
⑥ よくありがちな「接客シーンでの言葉の間違い」
⑦ よくありがちな「上司・先輩に対して使う職場での間違った言葉の使い方」
⑧ 「~させていただきます」を付け加えれば良い!!ではない!!~本来の意味を理解して使いましょう~

レッスンタイプ

■ 動画レッスン
ご登録いただくと、8日間毎日1通、メールをお届けいたします。
メールに記載されたURLから動画をご視聴いただけます。
ご自身のスケジュールに合わせて学習を進めてください。

料金

無料

8日間無料動画レッスンのお申込はこちら

ビジネスシーンで役に立つ!!「よくありがちな“言葉の間違い特集”から学ぶ」8日間無料動画レッスンのお申込はこちらからどうぞ。

無料動画レッスンに申込む

Podcast

satomipodcast

毎週月曜日更新!「印象力とコミュ力で心豊かな人生を送りたい方を応援する・繋がりを大切にする」ラジオ 。AIに負けない心豊かなコミュ力を磨くことをテーマに、ビジネスシーン・プライベートシーンを含めて役に立つ「印象力×コミュ力×マインド」の磨き方をお伝えします。

言葉の無料動画レッスン

レッスンカレンダー

11月 2020
       1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30       
« 10月   12月 »